1. >
  2. >
公爵さまのご寵愛は甘く淫らで意地悪で

LUNA文庫

公爵さまのご寵愛は甘く淫らで意地悪で


立ち読みする

Powered by BOOK☆WALKER

500円(税別)
※参考価格です。販売価格はストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

誰もが憧れる聡明で凛々しいギルバート・カラナリオ公爵に求愛され、

レイチェルはなぜ自分が選ばれたのか不思議で仕方がなかった。

気持ちとしては嬉しいものの、

ギルバートに対して謂われもない恐怖心が起こる。

 

愛と不安を抱いて嫁ぐと、

初夜のその時からギルバートの執着愛が始まった。

 

意識が朦朧、

混濁するほどの激しいセックスの日々。

体が動かなくなるまで求められ、

与えられ、

レイチェルの身にギルバートの肉体を刻み込まれる。

 

そしてギルバートからレイチェルを求めた衝撃の告白がなされた。

なぜ謂れのない恐怖を感じたのか、

レイチェルはその理由を知ることに――

 

▼著者紹介

園内かな

2013年、オリジナルWeb小説を書き始める。2015年に書籍デビュー。

愛猫にキーボードに乗られたりモニターの前で毛繕いされたりしながら原稿に勤しんでいる。