1. >

祝コミカライズ!2/25『悪役令嬢がポンコツすぎて、王子と婚約破棄に至りません』デジマ連載開始!

2022/02/25


バナー

 好評発売中で皆様にお楽しみいただいているDIANA文庫『悪役令嬢がポンコツすぎて、王子と婚約破棄に至りません』が、なんとコミカライズされることになりました!

 2022/2/25(金)にデジタルマーガレットにて連載開始、以降隔週金曜日に更新です。さらに、その他の電子書籍ストアでも順次配信予定です。

 描くのは『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 公式コミックアンソロジー 』(TOブックス社) などで活躍しているモモチップス氏。

 原作はもちろんDIANA文庫版の著者である榎木ユウ氏、そしてキャラクター原案はこちらもDIANA文庫版でイラストを手掛けた桜之こまこ氏が務めます。

 純真無垢な公爵令嬢のベアトリクスや眉目秀麗で完璧な王子のシモン、秘めやかな出生で才色兼備の男爵令嬢セシリア、ベアトリクスに振り回される侍女のマーガレットなど、テキストからイメージされた生き生きと動く登場人物が漫画になってよりリアルに動き出します。

 本作を読んだことある方もない方もぜひご覧になってみてくださいね!

sample
sample
sample
sample
ストーリー

聞いてちょうだいマーガレット。私、悪役令嬢になろうと思うの!♪

 トゼーフ侯爵家令嬢・ベアトリクスは好奇心旺盛で純粋無垢な17歳。淡いピンク色の髪はふわふわとした綿毛のようで、煌めく瞳は鮮やかなエメラルドグリーンで夏の海を思い出させ、妖精のような姫だと言われている。眉目秀麗で王立貴族学園でも教師をする完璧な第二王子・シモンが婚約者だ。

 だが実際のベアトリクスは、天真爛漫に「“良いこと”を思いついたの」と言うたびに珍妙なことを口にする変わった姫君。

 ある日、学園に転入してきたばかりのカラベルト男爵家の令嬢・セシリアの存在を知る。平民出身で男爵の隠し子との噂だが才女であり美しい。

 そんなセシリアを見てベアトリクスは、シモンとの婚約を破棄し、セリシアと婚約させようと思いつく。というのも、隣国の王子が身分の低い女性に恋をして悪役令嬢との婚約を破棄したというロマンスを聞いたからだ。

 「シモン様とセシリアが並んだらそれはそれで麗しいでしょうね。とてもお似合いだわ!」

 ベアトリクスは目をキラキラさせながら侍女・マーガレットに打ち明ける。「聞いてちょうだいマーガレット。“良いこと”を思いついたわ。私、悪役令嬢になろうと思うの!」

 婚約破棄のプランに意気込むベアトリクス、頭を抱えるマーガレット。さっそくセシリアに近づくベアトリクスだが……。

作品はこちらから

≫デジタルマーガレットで本作を読む。
≫原作・DIANA文庫版の詳細を見る。