1. >
  2. >
不埒なボディガードは甘くてズルいっ!

LUNA文庫

不埒なボディガードは甘くてズルいっ!


立ち読みする

Powered by BOOK☆WALKER

500円(税別)
※参考価格です。販売価格はストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

美都の仕事は、社長である父の名代としてパーティに出席すること。

 

エスコート役の木嶋は大学の先輩に当たる人で、

美都に優しく紳士的に接してくれているが、

美都のバックボーン目当てだということは明らかだった。

 

一定の距離を置こうとする美都とは裏腹に、

美都に強引に迫ろうとする木嶋。

そんな木嶋を阻止してくれたのは、

父が頼んだボディガード・樫野翔だった。

 

颯爽と登場した翔に心臓が高鳴る美都だったが、

家に送り届けてもらう車中、翔に気持ちを逆撫でするような態度に出られて、

美都もついカッとなって応酬してしまう。

 

いつものわたしはこんな風じゃないのに。

 

美都の戸惑いをよそに、翔は美都のボディガードとして、

また新たなエスコート役として美都のそばにずっといることになる。

 

募る恋心。

しかし翔はいつまでも美都に不埒な態度を取りつづけ、

ついに気持ちを抑えきれなくなった美都は、

ついに自分から翔の部屋を訪ねる……。

 

【著者紹介】綾瀬 麻結(あやせ まゆ)大阪府在住。6月28日生まれ。現代ものからTLまで、ドキワクな恋愛ストーリーをお届けできるように、マイペースながらも日々精進中。最近ハマっているのは、フルーツと紅茶のマリアージュ!