1. >
  2. >
アローナの嫁取り祭り【分冊版】 医者と大工 (LUNA文庫)

LUNA文庫 / 作品一覧

アローナの嫁取り祭り【分冊版】 医者と大工 (LUNA文庫)


立ち読みする

Powered by BOOK☆WALKER

300円 (税込:330円)
※参考価格です。販売価格はストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

祭りの夜。楽しく酒を酌み交わす医師ジェラルドと女大工ミリアム。だがミリアムには他人に踏み込んでほしくない過去があった――

 砦を抱き、騎士が駐屯する国境の街・アローナの収穫祭は、「嫁取り祭り」ともいわれている。祭りの日に想いが通じ合った二人は、生涯仲睦まじく暮らせるという。アローナの宵祭りをめぐる市井の男女の恋の行方。

 女大工のミリアムは、怪我をするたびに医師ジェラルドの治療を受けている。彼は幼いころアローナを出ていった母とともに王都で暮らしていたが、五年ほど前、亡くなった父親の治療院を継ぐためにこの街に戻ってきた、街で評判の腕のいい医者である。
 だが、亡き父と同様、医者の不養生を地で行く生活。けが人やら病人やらの診察で多忙な祭りの夜、がようやく一息ついたジェラルドの元に、ミリアムが差し入れを持って訪ねてくる。そのまま部屋で酒を酌み交わし、よもやま話に花を咲かせる。だが話題が結婚に及んだ途端に空気が変わる。ミリアムには“嫁にいけない”理由があったのだ――


 ◆ アローナの嫁取り祭り【合本版】 はこちら ≫

 ● アローナの嫁取り祭り【分冊版】商家の三男坊と食堂の娘 はこちら ≫

 ● アローナの嫁取り祭り【分冊版】小隊長とお針子娘 はこちら ≫

 ● アローナの嫁取り祭り【分冊版】鍛冶屋と機織り娘 はこちら ≫

 ● アローナの嫁取り祭り【分冊版】パン屋と計算係 はこちら ≫

 ● アローナの嫁取り祭り【分冊版】副団長補佐と図書館司書 はこちら ≫