1. >
  2. >
アローナの嫁取り祭り【分冊版】 パン屋と計算係 (LUNA文庫)

LUNA文庫 / 作品一覧

アローナの嫁取り祭り【分冊版】 パン屋と計算係 (LUNA文庫)


立ち読みする

Powered by BOOK☆WALKER

300円 (税込:330円)
※参考価格です。販売価格はストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

役場の計算係ステラはアローナきっての才媛。最近の日課は、仕事の帰りに優しい笑みで迎えてくれるカイトのパン屋に寄ること――

 砦を抱き、騎士が駐屯する国境の街・アローナの収穫祭は、「嫁取り祭り」ともいわれている。祭りの日に想いが通じ合った二人は、生涯仲睦まじく暮らせるという。アローナの宵祭りをめぐる市井の男女の恋の行方。

 役場の“計算係”と言われ、皆から頼りにされているステラはアローナきっての才媛。計算好きが高じて、進学して高等な数学を習得、さらには都で財務会計の専門教育を受けて戻ってきた。だが、文字通りなりふり構わず学問や仕事にまい進してきたため、婚期を逃しかけている。
 そんな彼女が想いを寄せているのは、パンの店『ポラール』のカイト。仕事帰りに、わざわざ寮と反対側の『ポラール』に通うのが日課となっている。はじめて店に訪れた時の優しい笑みに心を射抜かれてしまった。だがカイトは自分より一つ年下。地味で年上の自分を好きになるわけがない……。はなからそう決めつけていたステラだったが、同僚のサミーに励まされ、精一杯のおしゃれをして、祭りの日を迎える――


 ◆ アローナの嫁取り祭り【合本版】 はこちら ≫

 ● アローナの嫁取り祭り【分冊版】商家の三男坊と食堂の娘 はこちら ≫

 ● アローナの嫁取り祭り【分冊版】小隊長とお針子娘 はこちら ≫

 ● アローナの嫁取り祭り【分冊版】鍛冶屋と機織り娘 はこちら ≫

 ● アローナの嫁取り祭り【分冊版】医者と大工 はこちら ≫

 ● アローナの嫁取り祭り【分冊版】副団長補佐と図書館司書 はこちら ≫