1. >
  2. >
溺れるイブ 〜わたしが愛を確かめるまで〜 (DIANA文庫)

DIANA文庫 / 作品一覧

溺れるイブ 〜わたしが愛を確かめるまで〜 (DIANA文庫)


立ち読みする

Powered by BOOK☆WALKER

800円 (税込:880円)
※参考価格です。販売価格はストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

恋愛不信の沙樹。恋人の櫂海と言い争って街を彷徨ううち、SNSで知り合った大学生の狂気的な行動に巻き込まれてしまう――

 失恋するたびにピアスの穴を開けてきた沙樹。六つ目を開けようと思っている――合コンで他愛ない話をしていると、たまたま隣に座った櫂海から、やめさせてやりたくなるね、と言われた。その夜、二人はホテルへ。いい感じに盛り上がってきたと思いきや、櫂海は酔いつぶれて眠ってしまった。なにごともなく朝を迎えたが、二人の恋はすでにはじまっていた。だが、櫂海が沙樹にどれだけやさしく接し、沙樹をどれだけ激しく求めても、過去の失恋経験から、沙樹は櫂海を心から信じることができない。元カノの気配に不満を募らせ、同僚女性の影に苛立ちを覚える。
 ある日とうとう爆発してしまった沙樹は、櫂海の部屋から飛び出し、SNSで知り合ったまだ大学生の青年となりゆきでホテルに行ってしまう。部屋に入ると、青年の態度が豹変。カッターナイフを取りし、沙樹に「俺を、切って」と言い出したのだ。青年の首には、たくさんのためらい傷。全力で拒む沙樹だったが……