1. >
  2. >
義兄と一線を超えてしまいそうで、どうしていいかわかりません (LUNA文庫)

LUNA文庫

義兄と一線を超えてしまいそうで、どうしていいかわかりません (LUNA文庫)


立ち読みする

Powered by BOOK☆WALKER

500円(税別)
※参考価格です。販売価格はストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

高校2年の夏、涼香は、気の合う同級生・菅野から「俺たち付きあえないかな」と告白をされてOKしたものの、その菅野に義兄に対する恋心を指摘される。

義兄への気持ちを悟られぬよう家族として接してきた涼香だったが、大学入学が決まった春、賢吾が一人暮らしをはじめ、心にぽっかり穴が空いたように感じた涼香。勉強を教えてもらいたい、と週末の朝に賢吾を訪ねると、部屋に女性が!

あの人を抱きしめたの? キスした?

感情を抑えきれずに問い詰めてしまう涼香に賢吾は……!?

もしこの一線を越えてしまったら、もう妹には戻れないの?