1. >
  2. >
天然令嬢は王太子殿下に求められて焦っています。

LUNA文庫

天然令嬢は王太子殿下に求められて焦っています。


立ち読みする

Powered by BOOK☆WALKER

500円(税別)
※参考価格です。販売価格はストアによって異なります。

▼ご購入はこちら

王妃付き侍女のティーナは、王太子とは幼なじみ。

22歳になった王太子アレクシスには女性の噂が全くない。

 

アレクシス様には、幸せになっていただかないといけない。

王妃からも頼まれているティーナは、アレクシスに友人を紹介したり、

夜会で名家の令嬢と引き合わせたり。

 

王太子の「……俺の気持ちも知らないで」のつぶやきにも

「何か言いました?」と無邪気に返すティーナ。

 

エスカレートしていく王太子のアプローチに全く気づかないどころか、

いいお相手を探そうと、ちょっと空回りぎみ。

 

キスをされてもまだ気づかないって、天然にもほどがある!?

いったいいつになったら……。

前途多難な恋の行方は?

 

【著者紹介】

宇佐川 ゆかり(ウサガワ ユカリ)

東京都在住。主に乙女系小説で活動中。甘い恋愛描写と濃厚なラブシーンを得意とする。執筆の合間にコーヒーとおいしいチーズケーキで一息入れるのが好き。理想のチーズケーキを求めて、日々探索中で、時には自分で焼いたりもする。代表作:『契約恋愛と外せない指輪』『公爵様と傷心シンデレラ』